私たちの事業について

GREENWAY GRID GLOBAL PTE. LTD. (以下、GGG) は、東京電力パワーグリッド株式会社、中部電力株式会社および株式会社ICMG Partnersがシンガポールを拠点に設立した現地法人の合弁会社です。 GGGは、アジアの海外送配電事業や次世代インフラ事業への投資・運営、新規事業インキュベーション、グローバルリーダー人財育成の3事業を実施することを目的としています。

 

新規ビジネス創出

国家戦略としてイノベーションを加速させているシンガポールで、新しいビジネスにチャレンジしていきます。

NFT – 新しい東京電力(TEPCO)NFTプロジェクトではNFTの世界に進出し、新たなビジネスを創造することを目指しています。詳しくはこちら

G-Cube – 「ビジネス✕ビジネス」の出会いに特化した、バーチャル上の新しいビジネスプラットフォームの形を促すバーチャルオフィスプラットフォームG-Cubeのサービスを開始。詳しくはこちら

ドローン – 経済成長著しい、インドネシアでドローン事業に参画すべく、PT Demanu Sakti Groupと、ドローンソリューション事業会社「PT JASA Global Orbitual」設立に向けた合弁契約を締結しました。GGGとしては、初の事業開発案件となります。 Learn more

人材育成

海外のOJTを通して、世界の様々な分野で活躍できるグローバルリーダーを育成しています。詳しくはこちら

新事業投資

主にアジア地域を対象として、マイクログリッド事業、Eモビリティ、IoT事業などの有望なプロジェクトへの投資および運営をします。

GGG's Facebook  GGG's YouTube  GGG's LinkedIn  

 

Privacy Preference Center