カンボジアでの電力事業

カンボジアでの配電事業の事業運営

Greenway Grid Global Pte. Ltd.(本社:シンガポール、代表取締役社長;今井伸一、以下「GGG社」)は、SUN–EEE Pte. Ltd.(本社:シンガポール、CEO;Sovarong Leang、以下「SUN–EEE社」)の普通株式80%を買収し、カンボジア王国で配電事業の事業運営を開始しましたので、お知らせいたします。

日本の電力会社の関係会社が、東南アジアにおいて、実際に事業を運営中の配電事業会社へ参画するのは初めてとなります。

GGG社は、SUN–EEE社と共にカンボジア配電事業へ参画し、運転・保守メンテナンス・事故対応・カイゼンを実施することで、日本で培った豊富な技術と高品質なオペレーション等の強みを活かし、高品質かつ信頼度の高い電力を供給していくことができると考えております。

Privacy Preference Center